園新型コロナウィルスへの対応について
2020年7月27日(月)現在
  県内でも、新型コロナウィルスの感染が広がっています。
  7月26日(日)には、県独自の「感染拡大緊急警報」も発令されました。

  県の緊急警報に伴って、共愛幼稚園でも、
  夏休みの預かり保育の利用について、以下のように対応します。


 【夏休みの預かり保育の利用について】

  
原則として、就労の場合のみの利用をお願いします。

   ※ 期間 : 7月27日(月)〜8月12日(水)
   ※ 就労以外で諸事情がある場合は、園までお申し出ください。
   ※ 感染状況が変らない場合は、期間を延長します。

  夏休みの預かりは、一室で過ごす時間も長く、
  どうしても密が避けられませんので、ご協力ください。

  なお今後の状況によって、対応が変わることもあります。
  園のHPに、最新の情報を掲載しますので各自ご確認ください。


 【夏休みの預かり保育を利用される場合】

  感染予防対策として、毎朝の検温をお願いします。
   ※ 37.5度以上の熱があった場合は、必ず休ませてください。
   ※ 発熱に限らず、体調が優れないときも休ませてください。

  感染予防対策として、マスクの着用をお願いします。
   ※ 汗で汚れる場合もありますので、予備を持たせてください。



  盆明けの8月17日(月)以降については、
  夏期保育のことも含めて、また後日お知らせします。